ライフイベントと決断

結婚と転職・・・人生に訪れる大きな決断の時、あなたはどう選択しますか?

順番を考える上で大切なこと

将来を考えてみた時に、先に行うべきなのは結婚と転職、どちらがいいのかと悩むことはよくあることでしょう。その決断をする際に考えておくと良いのはそれぞれの違いであり、どちらを先にするとどのように影響が生じるのかを理解しておくことが大切です。

結婚を先にすると、二人の結婚生活を始めてから転職することができます。転職に際しては一時的に収入を失うことになりますが、その点でパートナーから支援を受けることができるでしょう。転職先の確保に苦労した時に、心の支えにもなってくれると期待できます。また、パートナーの仕事先に合わせて転職先を考えることができるため、二人で住む場所を決めてから近隣に仕事先を探す事ができるでしょう。一方、転職を先にした場合には、自分一人で転職活動を行うことから気軽さが得られるのが特徴です。自分だけに負担がある状態で転職を行えるため、パートナーに負担をかけてしまう心配がありません。その気軽さを優先するなら、転職を先にした方が良いでしょう。

このような違いが生じることを理解して、何を優先したいかを考慮して決断することが大切です。パートナーともよく相談しておくことが賢明であり、相談の結果、しっかりとサポートをしてくれるというのであれば、メリットが大きいのは結婚を先にする決断になるでしょう。しかし、相手を思いやる気持ちから負担をかけずに自由に転職をしたいと考えたら、まずは転職をしてから結婚という決断になるでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です