ライフイベントと決断

結婚と転職・・・人生に訪れる大きな決断の時、あなたはどう選択しますか?

キャリアアップで収入を増やす

介護業界は、勤務の厳しさに比べて給料が低いことがよく知られています。仕事が豊富にあって仕事場を見つけやすいのは事実であるものの、働いていてもあまり収入が上がらずに悩むことも珍しくはありません。その結果として、収入の少なさが気になってしまい、転職を考えるようになる人も少なくありません。一人暮らしをするには十分な収入であっても、家族を養っていくには少ないことが多く、転職をするかどうかを迷うことが多いのです。介護業界にこだわらなければ収入が上げられると考えて転職活動に精魂を込めていく人も多いでしょう。

しかし、収入を上げるためには転職だけが選択肢ではありません。もともと資格がない状態で働いていたなら、介護に関わる資格の習得をするだけで、手当などの待遇を改善してもらえることがよくあり、収入も飛躍的に向上する場合があるのです。介護福祉士やケアマネージャーなど、需要が高くてある程度の責任がある資格を取得するのが、収入を増やしたい場合に良い選択肢となるでしょう。

それだけでは家族を養うのは難しいという場合には、夫婦で収入について協力する必要が生じます。しかし、贅沢な暮らしをしようと考えなければ、たとえ配偶者が働かないという道を選んだとしても暮らしていくことは可能です。夫婦で協力して節約生活をすれば、別の業界に転職せずとも介護業界で働き続けることもできます。せっかく介護職を続けた経験があるのであれば、安易に転職を決断せずにキャリアアップを目指して頑張ってみるのもいいでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です